ウェブデザイン実務士

ウェブページ編集・制作・運営ができるようになります。

資格取得までの流れ

  • 高校
  • JAUCBに入会する4年制大学・短期大学
  • 規定の科目・単位を履修
  • 必修科目・選択科目をあわせて20単位以上を履修し、到達目標を達成すること
  • ウェブデザイン実務士

この資格をいかせる職種・業務

ウェブデザイナー

HTMLやCSSといった言語を使用してのデザインやレイアウト、専用のソフトウェアを使用しての動画や音声の編集・組みこみなどをおこない、企業や団体のウェブサイトを構築していきます。

ウェブディレクター、ウェブプロデューサー

ウェブデザイナーを指導・管理することによって、イメージのよさ、操作のしやすさ、情報の伝わりやすさなど、顧客と閲覧者にとっての利益を追求したウェブサイトを実現していきます。

一般事務

自社で製作、運営するウェブの担当者として、掲載内容の更新、発送・在庫の管理、顧客への対応などをおこない、インターネットをつうじて、よりよい商品・サービスを提供していきます。

この資格のアピール・ポイント

・インターネット技術に関する知識に加え、デザイン、プログラミング、動画利用、セキュリティ対策などの手法を修得できます。
・企業活動や市民生活において今や必要不可欠となっている、ウェブサイト構築の担い手として大いに活躍できます。

領域・到達目標の区分と履修すべき単位

領域・資格到達目標の区分必修科目の単位数選択科目の単位数合計単位数
領域1 ウェブサイト制作に必要なHTMLを修得し、ウェブページのスタイルを決めるCSSを用いて基礎的なウェブサイトの開発、運営を行うことができる。 3単位以上 12単位以上 20単位以上
領域2 ウェブサイト作成ツールを活用して、ウェブコンテンツやサイトを制作し、ウェブデザインのそれぞれのステップにおいて、基礎分野で学んだ能力を活用してウェブコンテンツとサイトを作成できる。 4単位以上
領域3 ウェブデザインの総合的な演習を通して、専門的な知識やスキルを使って総合的に実践する能力を備え、スペシャリストとして、学びを継続する重要性を理解している。 1単位以上

会員校・ご入会希望の方へのコンテンツ

ウェブデザイン実務士の規程を見る

申請書式を見る