ウェブデザイン実務士

インターネット技術に関する知識にくわえ、ウェブサイト構築に必要とされる、デザイン、プログラミング、動画利用などの手法を習得し、コンテンツを制作できる人材です。

資格取得までの流れ

  • 高校
  • JAUCBに入会する4年制大学・短期大学
  • 規定の科目・単位を履修
  • 必修科目・選択必修科目・選択科目をあわせて20単位以上
    必修科目であるウェブデザイン演習については、作品のウェブ上での公開とともに、
    100点満点で70点以上、もしくはそれに相当する評価点を得ていること
  • ウェブデザイン実務士

この資格をいかせる職種・業務

ウェブデザイナー

HTMLやCSSといった言語を使用してのデザインやレイアウト、専用のソフトウェアを使用しての動画や音声の編集・組みこみなどをおこない、企業や団体のウェブサイトを構築していきます。

ウェブディレクター、ウェブプロデューサー

ウェブデザイナーを指導・管理することによって、イメージのよさ、操作のしやすさ、情報の伝わりやすさなど、顧客と閲覧者にとっての利益を追求したウェブサイトを実現していきます。

オンラインショップ運営スタッフ

企業や商店のオンラインショップにおいて、掲載内容の更新、発送・在庫の管理、顧客への対応などをおこない、インターネットをつうじて、よりよい商品・サービスを提供していきます。

この資格のアピール・ポイント

インターネット技術に関する知識にくわえ、デザイン、プログラミング、動画利用などの手法を習得でき、企業活動や市民生活においていまや必要不可欠となっている、ウェブサイト構築の担い手として大いなる活躍が期待できます。

領域・到達目標の区分と履修すべき単位

1.必修科目(3科目6単位)

2.選択必修科目(2科目4単位以上)

3.選択科目(5科目10単位以上)

本協会の情報処理士資格認定に関する規程、 第3条第1項に定める選択科目のうち、 Ⅰ群 「情報処理」関連分野より大学が定める科目単位

会員校・ご入会希望の方へのコンテンツ

ウェブデザイン実務士の規程を見る

ほか、 会員規程、申請書式 を見る