プレゼンテーション実務士

端的かつ具体的に伝えられる日本語表現や口頭・身体表現、説得力をもたせられる内容構成や進行方法、興味を感じさせられる資料作成やツール活用などを習得し、商品やサービスの企画立案において、より魅力的なプレゼンテーションができる人材です。

資格取得までの流れ

  • 高校
  • JAUCBに入会する4年制大学・短期大学
  • 規定の科目・単位を履修
  • 必修科目・選択必修科目・選択科目をあわせて20単位以上
    必修科目及び選択必修科目のうち、必修科目1科目以上を含む3科目以上は
    100点満点で70点以上、もしくは70点以上に相当する評価点を得ていること
  • プレゼンテーション実務士

この資格のアピール・ポイント

プレゼンテーション能力は、職種・業務を問わず、あらゆるビジネスシーンで必要とされる能力です。ゆえに、日本語および口頭・身体表現、内容構成、資料作成など、さまざまな角度から向上をはかることによって、仕事の結果や人間関係のありかたによりよい影響をもたらせます。

履修すべき単位

1.必修科目(2科目4単位)

2.選択必修科目(3科目6単位以上)

3.選択科目(10単位以上)

プレゼンテーション能力の向上に資すると大学が判断する科目および単位数

資格取得者の就職先アンケート

産業分類職種業種
情報通信業 一般事務、システムエンジニア、販売 情報サービス業、放送業、新聞業、通信業
卸売業、小売業 一般事務、薬局事務、営業、販売、通信販売業務 飲食料品小売業、アパレル業、建築材料等卸売業、眼鏡等小売業、家具小売業、携帯電話小売業、化粧品小売業、自動車小売業、調剤薬局、電化製品小売業
金融業、保険業 一般事務、金融事務 銀行業、信用金庫、保険業
教育、学習支援業 一般事務、教育事務、司書 幼稚園、図書館、水族館
医療、福祉 一般事務、医療事務、歯科助手 病院、歯科診療所、臨床検査業
製造業 一般事務 電子部品等製造業、食料品製造業、窯業等製品製造業
運輸業、郵便業 客室乗務員、車掌業務、グランドホステス 鉄道業、道路旅客運送業
複合サービス事業 一般事務 協同組合

サービス業
(他に分類されないもの)

一般事務 労働者派遣業、経済団体

公務
(他に分類されるものを除く)

行政事務、警察事務 地方公務

会員校・ご入会希望の方へのコンテンツ

プレゼンテーション実務士の規程を見る

ほか、 規程申請書式 を見る