実践キャリア実務士

キャリアデザインやキャリアプランニング、それらにともなう能力開発についての知識・技能を習得し、刻々と変化する社会環境において、自らキャリアを開発していける人材です。

資格取得までの流れ

  • 高校
  • JAUCBに入会する4年制大学・短期大学
  • 規定の科目・単位を履修
  • 必修科目・選択科目をあわせて16単位以上
  • 実践キャリア実務士

この資格のアピール・ポイント

「しっかりとした理解力と表現力を備え、建設的に対話や議論をし、課題を明確にし、周りの人とともに創意工夫をして総合的な課題解決ができる」。そんな人材を大学が育て、その質を保証するのが、実践キャリア実務士資格です。

領域・到達目標の区分と履修すべき単位

領域・資格到達目標の区分必修科目の単位数選択科目の単位数合計単位数
領域1 働くために必要な基礎能力を身につけ、社会と自分の関係を理解している。 2単位以上 12単位以上 16単位以上
領域2 総合的学修の体験を通じて、キャリアと能力開発の
方向性を明確にすることができる。
2単位以上

会員校・ご入会希望の方へのコンテンツ

実践キャリア実務士の規程を見る

ほか、 規程申請書式 を見る