会員校の在校生の皆様へ

単位を修得することで資格が取れる

皆様がいま学ぶ大学(短期大学を含む。以下同じ。)で一般財団法人全国大学実務教育協会が授与する資格が取得できます。

この資格は、検定試験等による資格とは異なり、いま学んでいる大学の単位(資格に関する教育課程の単位)を修得すれば誰でも授与されます。

就業のための実務を学んだ証

皆様は大学を卒業すれば職業に就くことになります。資格を取得するための教育課程は、あなたが将来就職する職場において求められる実務能力に特化した内容であり、資格を取得することにより、これを学んだという「学びの証(あかし)」になります。

職場で求められる能力

日本ビジネス実務学会の研究チームの報告によれば、いま企業が新卒採用者に職場で求められる能力は次のとおりとされています。

  1. 対話・対応力(適切な「聞く」「話す」ができる力)
  2. 好感獲得力(他者に好意的な印象を与えられる力)
  3. 吸収力(外界の情報を柔軟に自分のものとする力)
  4. 継続力(粘り強く、頑張り続けられる力)

皆様が資格教育課程を履修することによって、これらの能力ができる限り身に付くことができるよう工夫されています。

履歴書の資格欄に取得見込みと書くことができる

就職活動においても、履歴書の資格欄に取得見込みと書くことが出来ますので面接試験で自己アピールすることができます。

あなたの未来を、自信をもって、自分の力で切り拓いてください。