「実践キャリア実務士」教育課程から始める到達目標達成度評価表による新たな質保証方法について

6月17日付で会員校代表者様あてに「『実践キャリア実務士』教育課程から始める到達目標達成度評価表(ルーブリック)による新たな質保証方法について(ご通知)」の文書をお送りしました。
本協会は「実社会の変化に対応する実務教育・キャリア教育に関わる認定事業を推進し、その質保証をはかる」ため、平成25年度から中長期視点にたった資格改革に取組み、先の第一弾に続く第二弾として、この度「実践キャリア実務士」教育課程から始める到達目標達成度評価表による新たな質保証方法について検討し、試行期間を経て平成30年度から、義務化を目指すことといたしました。
詳細については、事務局(電話03-5226-7288)までお問い合せください。


1.通知文(全実協27第11号)

2.「実践キャリア実務士」教育課程から始める到達目標達成度評価表による新たな質保証方法について

3.実践キャリア実務に関する規程の一部改正(新旧対照表)

どんな資格がある?
資格が取得できる大学を探そう
君の未来を発見
モバイルサイトのご案内